ミネラルウォーターには、どんな種類があるの?

ミネラルウォーターと天然水の違いを、あなたは正確に答えることができますか?

日本で取り扱われているミネラルウォーターは、農林水産省が発表した「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」によって分類されており、天然水はミネラルウォーターの種類のひとつとして分けることができます。

また、ミネラルウォーターにはどれだけミネラル成分が含まれているかについて規定がないため、ほとんどミネラルが含まれていなくてもミネラルウォーターと呼ばれているのが実状です。

このため、自分に合うミネラルウォーターを見つけるためには、まず、ミネラルウォーターの分類について知識を深めることが重要です。

今回はミネラルウォーターの種類についてご紹介します。

スポンサーリンク
336280

ミネラルウォーターの種類

ナチュラルウォーター

特定の水源から採取した地下水を使い、ろ過、沈殿、加熱殺菌以外の物理的、科学的処理が行われていない水のことです。水の中にミネラル成分が溶け込んでいるかについては問われないため、ミネラル成分が含まれていなくてもナチュラルウォーターと名乗ることができます。

ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターの中で、地下水のミネラル成分が溶けこんでいる水をナチュラルミネラルウォーターと呼びます。多くの方が天然水としてイメージしているのが、このナチュラルミネラルウォーターです。

ミネラルウォーター

特定の水源から採取した地下水を使うことはナチュラルウォーターと同じですが、ろ過、沈殿、品質を安定させるため殺菌以外に複数の原水を混ぜあわせたり、ミネラル成分の調整、ばっ気と呼ばれる酸素を供給する処理が行われています。処理を行なっているためナチュラルと名乗ることはできませんが、処理方法によっては素晴らしい効果を発揮する水もあります。

ボトルドウォーター

ナチュラルウォーターやミネラルウォーターに分類されない水の中で、食品衛生法に基づく殺菌処理が行われているタイプです。アルカリイオン水など一般的に機能水、電気水と呼ばれている水はこのボトルドウォーターに分類されます。また、海洋深層水を飲料水として処理、調整した水もボトルドウォーターです。

水にこだわる女性におすすめのウォーターサーバー

クリクラミオ

サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は無料なのはもちろんのこと、1年に一回必ずメンテナンスを実施するなどサポート体制も充実

また、口当たりが柔らかく甘みを感じることができる富士の天然水をいつでも飲むことができるのも人気の理由です。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。