フレシャスの水の種類や成分について調べてみた結果

フレシャスの水の種類や成分

あなたは、フレシャスの水は、選べる天然水であることを知っていますか。

また、フレシャスの水は、水道水に比べ発がん性物質の含有量が少ないことを知っていますか。

ウォーターサーバーの水は、毎日飲み続けるものだからこそ、味や安全性にはこだわりたいものです。

ウォーターサーバーを比較検討する上で、フレシャスが気になっているなら、フレシャスの水の特徴や安全性について詳しくなっておきたいと思うのは当然のことですよね。

というわけで今回は、フレシャスの水の種類や成分について調べてみた結果を、分かりやすくご紹介します。

重要なボトルについての情報も紹介しているので、必ず最後までチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
336280

1.フレシャスの水の特徴

フレシャスの水の特徴としては、次のようなポイントがあげられます。

フレシャス富士フレシャス木曽フレシャス朝霧高原
水の種類(天然水、RO水)バナジウム天然水天然水(湧水)バナジウム天然水
採水地富士山の標高1,000m長野県木曽朝霧高原
ミネラル成分(ミリグラム/100ミリリットル)ナトリウム0.520.248
カルシウム0.570.561.5
マグネシウム0.190.121.1
カリウム0.070.240.29
バナジウム(マイクログラム/リットル)86-180
溶存酸素(ミリグラム)0.94--
発ガン性物質(硝酸態窒素、亜硝酸態窒素)水道水に比べ少ない
硬度21(軟水)20(軟水)85(軟水)
ph値8.317.58.5

1-1.3種類の天然水から選べる

ウォーターサーバーで利用できる水の種類は、天然水とRO水の2種類に分類することができます。

天然水とRO水には、それぞれ特徴がありますが、フレシャスでは天然水を取り扱っています。

天然水は、RO水に比べ、

  • 名水など不純物が少ない良質の水源から採水され、水が持つ本来のおいしさを味わえる
  • 地中に含まれる天然ミネラル成分を身体に摂り入れることができる

などの特徴があります。

また、フレシャスでは、採水地の異なる3つの天然水の中から、お好みの天然水を選ぶことができるのも、覚えておきたいポイントです。

では、3種類の天然水それぞれの特徴について紹介していきます。

1-1-1.絶妙なミネラルバランスの「フレシャス富士」

フレシャス富士は、富士山の標高1000mから採れるバナジウム入り天然水です。

人間の身体では作り出すことができないミネラルのひとつであるバナジウムはもちろんのこと、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分がバランスよく含まれています。

また、美味しさの重要な要素といわれている溶存酸素も豊富に含まれているので、味覚が敏感な方は、ほのかに甘い後味を感じることもできます。

1-1-2.名水として知られる湧水「フレシャス木曽」

フレシャス木曽は、名水として知られる長野県の木曽で採水された天然水です。

一般的に天然水は、井戸を掘って汲み上げる方法が主流ですが、フレシャス木曽は「湧水」と呼ばれる自然に地表に湧き出る希少な天然水であることが最大の特徴です。

ほのかな甘味があるフレシャス富士に対し、フレシャス木曽は、スッキリとした味わいが特徴の天然水です。

1-1-3.バナジウムたっぷりの「フレシャス朝霧高原」

フレシャス朝霧高原は、バナジウム含有量がとっても高い天然水です。

フレシャス朝霧高原のバナジウム含有量は、1リットルあたり180マイクログラムと、フレシャス富士の86マイクログラムの2倍以上なので、健康意識の高い人におすすめの天然水です。

なお、フレシャス朝霧高原は、 日本の販売されている天然水の中では硬度が高めのため、赤ちゃんの粉ミルクなどには向いていないことは、覚えておきたいポイントです。

1-2.フレシャスの水は発がん性物質テストにほとんど反応せず

フレシャスでは、発がん性物質として危険視されている硝酸態窒素の含有量についての調査結果をホームページで公開しています。

その結果によると、水道水や市販のペットボトルでは硝酸態窒素が含まれている反応が確認される一方、フレシャスの水は硝酸態窒素に対する反応がほとんどないため、発がん性物質に対する安全性が高いことが分かります。

1-3.フレシャスの水は軟水

私たちが飲んでいる水は、硬度と呼ばれるミネラル成分の含有量によって、「硬水」と「軟水」に分類することができます。

そして、フレシャスで利用できる天然水は、すべて軟水に分類されています。

軟水の特徴としては、

  • 和食に適している
  • 赤ちゃんや子供の飲料水として適している
  • 口当たりがまろやかで飲みやすい
  • お茶やコーヒーなどの本来の味や風味を楽しめる

などがあげられます。

ただし、フレシャス朝霧高原は、軟水とはいえ硬度が高めなので、赤ちゃんの粉ミルクなどには適しているとはいえません。

1-4.ph値は中性から弱アルカリ性

私たちが、身体に取り入れている食品や飲料水には、酸性、中性、アルカリ性というような性質があり、その性質は「Ph値」と呼ばれる値で表現することができます。

たとえば、酸性が強い食品として知られているレモンのPh値は2.0から3.0程度、そして一般的な水道水のPh値は5.8から8.6となっています。

フレシャスの天然水のPh値は7.5から8.5です。

飲料水として適しているのは、中性(Ph値7.0)に近い水と言われており、また私たちの体液のPh値は7.4前後と言われているため、フレシャスの天然水は日常的な飲料水として最適と考えることができます。

2.ウォーターサーバーによって使える水や値段が異なる

フレシャスには、用途や設置場所に応じて、いろいろなタイプのウォーターサーバーが用意されています。

そして、それぞれのウォーターサーバーには、利用することができる天然水が異なるため、ウォーターサーバーを選ぶ際には注意が必要です。

また、同じ天然水でも、利用するウォーターサーバーの種類によって値段が違ってくることも、覚えておきたいポイントです。

ウォーターサーバーの機種ボトル容量フレシャス富士フレシャス木曽フレシャス朝霧高原
dewo(デュオ)7.2リットル162円/リットル164円/リットル160円/リットル
Slat(スラット)9.3リットル158円/リットル--
SIPHON(サイフォン)7.2リットル162円/リットル164円/リットル-
SIPHON Slim(サイフォンスリム)162円/リットル164円/リットル-
carrio(キャリオ)4.5リットル198円/リットル--
FRECIOUS BOTTLE basic(フレシャスボトルベーシック)9.3リットル158円/リットル--

たとえば、フレシャス朝霧高原を利用するためには、ウォーターサーバー「dewo(デュオ)」を選ぶことが必須になります。

逆に、フレシャス富士の場合には、すべてのウォーターサーバーが利用できるため、デザインやサイズなどを比較検討した上で、好きなウォーターサーバーを選ぶことができます。

なお、ウォーターサーバーのデザインやサイズについての情報は,、「フレシャスのウォーターサーバーの種類について調べてみた結果」で、詳しく紹介しているので、必ずチェックしてくださいね。

3.ボトルはワンウェイ方式

ウォーターサーバーのボトルは、ワンウェイ方式とリターナブル方式の2種類に分類することができます。

そして、フレシャスのボトルは、ワンウェイ方式を採用しています。

ワンウェイ方式の特徴としては、

  • ボトルを回収する必要がなくゴミとして処分でき、空ボトルの保管収納スペースが不要
  • ボトルの中に外気が入らないので、雑菌繁殖のリスクが低く衛生面で安心
  • 宅配便でのお届けが主流

などがあげられます。

そして、フレシャスのワンウェイボトルは、お届け日やお届け時間帯の指定が可能なので、共働き世帯など昼間留守にしていることが多い方には、とっても便利です。

また、フレシャスのボトルは宅配便によって届けられるので、沖縄及び離島など一部地域を除くすべての地域で利用することができます。

4.天然水の変更手続きも簡単

フレシャスの天然水は3種類ありますが、電話の手続きだけで変更することができます。

なお、天然水を変更する場合には、ウォーターサーバーも合わせて変更する必要があるケースがあります。

そして、ウォーターサーバーを変更する場合には、交換手数料が必要な場合があるため注意が必要です。

5.フレシャスの天然水に関する口コミ

6.まとめ

いかがでしたか。

フレシャスの天然水の特徴について、詳しくなることができたのではないでしょうか。

そして、3種類の天然水の中で、飲んでみたい天然水が見つかったのではないでしょうか。

フレシャスのウォーターサーバーは、2016年オリコン日本顧客満足度ランキングで顧客満足度第1位を獲得しています。

そして、顧客満足度第1位の大きな理由になったのが、「使い捨て軽量7.2リットルパック」です。

一般的なウォーターサーバーボトルは12リットルです。

12リットルのボトルは、女性や高齢者にとっては重くボトル交換が大きな負担になってしまいます。

しかし、フレシャスの軽量7.2リットルパックなら、ボトル交換 が楽なのはもちろんのこと、使用後は小さく畳んで捨てることができます。

また、フレシャスのウォーターサーバーはデザイン性にも優れ、グッドデザイン賞も受賞しています。

スタイリッシュで女性に優しいフレシャスのウォーターサーバーで、あなたのライフスタイルをもっともっとオシャレにしてくださいね。

フレシャスの基本情報


水の種類選べる3種類の天然水
サーバーの種類個性的な5種類
ボトルタイプ使い捨て(ワンウェイ方式)
ボトル容量(重さ)サーバーによって異なる
7.2リットル(7.2kg)
9.3リットル(9.3kg)
4.5リットル(4.5kg)
契約期間(解約金が不要となる期間)2年
解約金9000円
サーバーレンタル料無料から
送料無料
お届け方法宅配便
お届け可能エリア全国(沖縄、離島を除く)
お届け日時指定可能
注文方法定期配送が原則ですが、追加注文やスキップ(お休み)も可能
支払い方法クレジットカード、代金引換
初期費用0円から
月の費用目安7250円(3人家族)

▼フレシャスの申込みはこちらから▼

(※ご注意!ここで紹介している情報やデータは、2017年02月11時点での独自による調査結果です。各データは、必ず公式サイトや運営会社発表のものと照合しご確認ください)

水にこだわる女性におすすめのウォーターサーバー

クリクラミオ

サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は無料なのはもちろんのこと、1年に一回必ずメンテナンスを実施するなどサポート体制も充実

また、口当たりが柔らかく甘みを感じることができる富士の天然水をいつでも飲むことができるのも人気の理由です。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加