ウォーターサーバーは高くつく!その理由と対策方法教えます! | 安全な水選びドットコム

ウォーターサーバーは高くつく!その理由と対策方法教えます!

ウォーターサーバーは高くつく!その理由と対策方法教えます!

「ウォーターサーバーの料金が高い!」

これまでウォーターサーバーを使ったことのない人にとっては、こう感じるのは仕方のないことかもしれません。

でも、重要なのは、支払った料金に対してあなたが得られる価値。

安全性だったり、美味しさだったり、ウォーターサーバーを利用して得られるものは意外と多いんですよね。

水の価値以外にも、インテリアとして重宝したり、赤ちゃんのミルク作りに重宝したりと、あなたの価値観やライフスタイルによっても大きく価値は変わる。

だから、結局のところ、ウォーターサーバーが高いのか?安いのか?は、一般論ではなくあなた自身が判断するしかないんですよね。

でも、正しい判断をするためには、ある程度の予備知識が必要。

これから紹介する内容が「ウォーターサーバーが高い?」と思っているあなたの予備知識や判断材料になれば幸いです。

スポンサーリンク
336280

1.ウォーターサーバーが高いと感じる理由

ウォーターサーバーが高いと感じる理由には、いくつかのポイントがあります。

代表的なポイントをあげてみたので、チェックしてみてください。

1-1.水の値段が高い

水の値段が高い

ウォーターサーバーの水の値段は、1リットルあたり「80~200円程度」

それに対し、水道水の値段は、1リットルあたり「0.1~0.4円程度」

これでは、これまで水道水や浄水器しか使ったことがない人には「ウォーターサーバーは高い」と感じてしまうのは当然かもしれません。

また、ミネラルウォーターのペットボトルの値段も、通販でまとめ買いすれば、1リットルあたり「40~50円程度」とウォーターサーバーよりも割安。

水の値段だけで比較した場合、ウォーターサーバーを使うメリットは、ほとんどありません。

1-2.電気代が高い

電気代が高い

一般的なウォーターサーバーの電気代目安は月500~1200円程度。

それに対し、保温せず無駄な電気を使わない電気ケトルの電気代は「水1リットルあたり約3円」と割安。

このため、電気代を節約したい人にとってウォーターサーバーは「ものすごく高い!」と感じてしまうかもしれません。

また、電気ポットと比較した場合では、一概にウォーターサーバーの方が高いとはいえませんが、電気ポットは使わない時電源を抜くことができるため、常時電源を入れることが前提のウォーターサーバーに比べ、電気代を節約できる余地があるといえます。

1-3.諸費用が高い

諸費用が高い

送料、解約料、レンタル料金、メンテナンス料など…。

ウォーターサーバーを利用するためには、いろいろな諸費用が必要。

これに対し、ミネラルウォーターのペットボトルは、送料が必要なケースがあるもののレンタル料金やメンテナンス料はゼロ。

トータルの必要で比較すると、「ウォーターサーバーは、やっぱり高い!」と感じてしまうのは当然だと思います。

また、故障でもしない限り水道水では特別な費用がかかることはありませんし、浄水器は購入してしまえばレンタル料を払い続ける必要はナシ。

あまり使わない月でも、一定の固定料金が必要なウォーターサーバーは、やはり割高だといえるでしょう。

2.なぜ高くてもウォーターサーバーは人気なのか?

水道水や浄水器、ミネラルウォーターのペットボトルに比べ、料金が割高なウォーターサーバー。

これまで紹介してきたとおり、料金を比較した場合、ほとんどメリットがあるとはいえません。

しかし、世の中には、水道市や浄水器、ミネラルウォーターのペットボトルではなく、ウォーターサーバーを選んでいる人がたくさんいます。

しかも、料金面で割高なことを分かった上で利用している人も多いんです。

では、なぜ料金が高いにもかかわらず、ウォーターサーバーを選んでいるのでしょう?

それは、料金比較だけでは決して分からない、こんなメリットがあるからなんです。

2-1.美味しくて安全な水が飲める

美味しくて安全な水が飲める

昔は飲料水として当たり前のように利用していた水道水.

しかし、時代やライフスタイルの変化にともない、「飲料水として、水道水はちょっと…」という価値観を持つ人が増え、水道水以外の方法に切り替えたり併用したりする人が増えてきました。

とくに、都市部ではその傾向が顕著。

マンションなどの集合住宅では、タンクや貯水槽の汚れが気になり、ウォーターサーバーに切り替える人は少なくありません。

ウォーターサーバーを利用すれば、安全で美味しい水を毎日簡単に飲むことができます。

しかも、天然のミネラル成分が含まれた「美味しい天然水」や、赤ちゃんのミルクとしても安心して使うことができる「安全性の高いRO水」など、目的に合わせて水の種類を選ぶこともできます。

2-2.すぐにお湯が使える

すぐにお湯が使える

お湯が出ない浄水器との決定的な違いがコレ!

ウォーターサーバーを利用すれば、コーヒーやカップラーメンはもちろん、赤ちゃんのミルクもすぐに作ることができるんです。

電気ケトルは確かに便利ですが、保温ができないというデメリットがあります。

一人暮らしや利用頻度が低い人はそれでもいいかもしれませんが、家族みんなで使いたいならやっぱりウォーターサーバーが便利。

電気代を節約できる人気の省エネタイプのサーバーを選べば、電気ポットよりも安い電気代で利用することも可能です。

2-3.ゴミが少ない

ゴミが少ない

ペットボトルからウォーターサーバーへ乗り換えた人が地味にうれしいと感じるのがコレ!

ウォーターサーバーなら、かさばる大量のゴミの処理や保管に苦労したり、ひとつひとつ潰したりする手間が必要ありません。

キャップをとって、ラベルを剥がして、中を水洗いして…。

毎日忙しいと感じているなら、ウォーターサーバーを利用してゴミが減るメリットはさらに大きくなります。

2-4.冷蔵庫のスペースが節約できる

冷蔵庫のスペースが節約できる

ウォーターサーバーの多くは、温水だけでなく冷水もスグに使用可能。

このため、ウォーターサーバーを利用すれば、冷蔵庫でペットボトルやピッチャーを冷蔵庫で冷やす必要がなくなり、限られた冷蔵庫のスペースを有効活用することができます。

夏場はもちろんのこと、 お風呂上がりや朝起きた時など冷たい水が飲みたくなる時って意外と多いんですよね。

冷水がいつでも使えるウォーターサーバーなら、冷蔵庫で水を冷やさなくても冷茶や麦茶がすぐに作れるため、とくに夏場には便利で重宝します。

3.ウォーターサーバーをより安く、より快適に利用する方法

ここまでの説明で、すでにお気づきかもしれませんが、ウォーターサーバーを選ぶ人の多くは「得なのか?損なのか?」よりも「ウォーターサーバーを使ったら快適なのか?」を重視する人です。

このため、もしあなたが「目先の利益ばかりにとらわれる視野の狭い価値観の持ち主」だとしたら、どんなウォーターサーバーを選んだとしても、満足することは難しいと思います。

とはいえ、ウォーターサーバーを選ぶ上で、コスパを重視するのは当然のこと。

そして、ウォーターサーバーに対する満足度が高い人は、自分の価値観にあったウォーターサーバーを選んでいます。

では、ウォーターサーバーの料金を安くしつつ、快適に使えるウォーターサーバーを選ぶためには、どのようなことに注意すればよいのでしょう?

これから紹介するポイントに注意すれば、あなたのウォーターサーバー選びは成功にグッと近づくはずです。

3-1.お試しセットを利用しよう

お試しセットを利用しよう

ウォーターサーバーは、実際に使ってみないと分からないことが意外と多いもの。

しかし、万が一、満足できなくて解約したいと思っても、高額な解約金を請求され仕方なく使い続けるケースも少なくありません。

このような解約に伴うリスクを避ける方法として、おすすめしたいのがウォーターサーバーのお試しサービス。

お試しサービスを利用すれば、ホームページやSNSの口コミで紹介されている情報の真偽はもちろんのこと、設置スペースの確認や水の美味しさなど、あなたにしか確認できないプライベートなポイントもチェックすることができます。

あなたの五感でしっかりと事前チェックすることができれば、使い始めてから「こんなはずじゃなかった!」と後悔することが少なく、高額な解約金を支払うリスクから身を守ることができます。

ホームページやSNSでおすすめのウォーターサーバーが、あなたにピッタリのウォーターサーバーとは言い切れません。

そして、実際に試して使ってみれば、どんなウォーターサーバーが快適なのか「新たな気づき」が見つかることもあるはずです。

■おすすめ1:アクアクララの無料お試しセット

アクアクララの無料お試しセットは、

  • 12リットルボトル1本
  • 温水と冷水が使えるウォーターサーバー

を1週間、しかも無料で使うことができるお得なサービスです。

面倒なサーバーの設置ももちろん無料。

ホームページにも「お試し後に無理な勧誘はいたしません。」と記載されているので、安心して申し込むことができます。

▼アクアクララ無料お試しの申し込みはこちらから▼

■おすすめ2:クリクラの無料お試しセット

クリクラの無料お試しセットは、

  • クリクラボトル(12リットル)
  • クリクラサーバー

を1週間無料で使うことができるサービスです。

アクアクララのお試しセットと併用すれば、それぞれのサービス内容の違いや水の美味しさなど貴重な情報を比較することができます。

▼クリクラ無料お試しの申し込みはこちらから▼

3-2.シミュレーターを利用しよう

シミュレーターを利用しよう

ウォーターサーバーの料金体系は各社バラバラでしかも複雑。

このため、「水の料金が安いから…と選んだウォーターサーバーのトータル料金が、じつは意外と高くて困ってる」なんてケースも少なくありません。

請求料金が高くて後悔する事態を防ぐ方法としておすすめなのが、「シミュレーター」を利用すること。

シミュレーターを利用すれば、あなたの家族構成や利用目的を考慮した月額利用料金の見積もりができるのはもちろんのこと、複数のシミュレーターを利用すれば料金比較も簡単にできます。

月額利用料金が一番安いウォーターサーバーは、水の使用量やサーバーの種類など使用環境によって大きく変わってきます。

あなたにとって一番安いウォーターサーバーを見つけるため、簡単に利用料金の比較ができるシミュレーターを上手に活用しましょう。

■おすすめ1:アクアクララの料金シミュレーター

アクアクララの料金シミュレーターは、「家族構成」と「利用目的」を選ぶだけで、月額利用料金が分かる便利なサービスです。

サーバー別の月額利用料金を比較することもでき、料金の内訳も確認することができるなど、料金の把握がしやすいよう工夫されています。

■アクアクララの料金シミュレーターはこちらから

■おすすめ2:コスモウォーターの料金シミュレーター

コスモウォーターの料金シミュレーターは、「家族構成」と「利用用途」を選ぶだけで、おすすめプランを提案してくれる便利なサービスです。

アクアクララの料金と併用すれば、月額利用料金が安いのはどちらなのか?簡単に確認することができます。

■コスモウォーターの料金シミュレーターはこちらから

3-3.水の種類を決めよう

水の種類を決めよう

ウォーターサーバーで利用できる水は、「天然水」と「RO水」の2つに大きく分類することができ、天然水よりRO水のほうが1リットルあたりの値段が安いのが一般的です。

とはいえ、ウォーターサーバーを申し込む人に中には、この違いを把握せず販売員に勧められるまま「割高な天然水」を選んでいるケースがあるのも事実です。

個人差はあるものの、水の美味しさではミネラル成分が豊富な天然水に軍配が上がります。

また、天然水は採水地によっても味が異なるため、バナジウム天然水など、水の個性を味わうこともできます。

一方、RO水最大の特徴は、菌、ウィルス、カルキ臭、濁り、雑味、化学物質、不純物などをキレイに除去できる安全性。

そして、RO水には、

  • 不純物を取り除いたままのピュアウォーター
  • ろ過した後にミネラルを配合したデザインウォーター

があり、

  • 内臓が未熟な赤ちゃんにはピュアウォーター
  • 安全で美味しい水を飲みたいひとにはデザインウォーター

と目的に合わせて選ぶ方法がおすすめです。

水の値段の違いには、ちゃんとした理由があります。

それぞれの水の特徴とあなたの利用目的とをマッチングさせることが、より安く満足度の高いウォーターサーバーを選ぶ重要なポイントになるでしょう。

■おすすめ1:アルピナウォーターのピュアウォーター

ピュアウォーターでおすすめなのは「アルピナウォーター」です。

RO水の中には、不純物をろ過した水に人工的にミネラル分を添加しているものが少なくありませんが、赤ちゃんにとってこのミネラル分は大きな負担。

このため、ミネラルが添加されていないアルピナウォーターのピュアウォーターは、赤ちゃんには最適な水なんです。

▼アルピナウォーターの申し込みはこちらから▼

■おすすめ2:フレシャスのバナジウム天然水

バナジウム天然水が飲めるウォーターサーバーとして人気なのが「フレシャス」

一般的なミネラルウォーターよりも割高といわれるバナジウム天然水の中でも、フレシャスのバナジウム天然水価格はかなり良心的。

しかも、バナジウム含有量を比較しても、その他のウォーターサーバーを上回る含有量となっています。

さらに、フレシャスのウォーターサーバーは、グッドデザイン賞を受賞したこともある、とってもおしゃれなウォーターサーバー。

ワンランク上の天然水をワンランク上のサーバーで楽しみたいなら、フレシャスのバナジウム天然水がおすすめです。

▼フレシャスへの申し込みはこちらから▼

3-4.赤ちゃん特典を利用しよう

赤ちゃん特典を利用しよう

ウォーターサーバーを利用し始めるタイミングとして、最も一般的なのがライフスタイルの変化。

その中でも「赤ちゃんが産まれたから、ウォーターサーバーを使いたい」って思う人、とっても多いんです。

もちろんウォーターサーバー各社もそのことは把握していて、新規顧客を獲得するため赤ちゃんママ限定のお得な特典を用意しています。

赤ちゃん特典の内容はメーカーによって異なりますが、通常よりも好条件でウォーターサーバーを利用できるのは大きなメリットです。

赤ちゃん特典の内容だけでウォーターサーバーを選ぶのはあまりおすすめできませんが、どちらにしようか迷うウォーターサーバーが複数ある場合の判断基準として利用するのはおすすめです。

■おすすめ1:プレミアムウォーターの赤ちゃん特典

プレミアムウォーターの赤ちゃん特典は、

  • 初回設置サービス料(通常8000円)が無料
  • ボトル料金が他のプランよりもお得
  • エコサーバーレンタル料が割引

など、メリット盛りだくさんの内容になっています。

具体的な金額としては、通常に比べ3年間で64,080円もお得!(公式ホームページのシミュレーションによる)

しかも、高性能サーバーのレンタルという好条件でこの差額ですから、普通に利用している人が可愛そうになるくらいのお得感ですよね。

そして、プレミアムウォーターの天然水は、内臓への負担が大きい「硬水」ではなく、赤ちゃんにも安心安全な「超軟水」

7リットルの軽量ボトルが選べるのも、赤ちゃんママにはうれしいサービスです。

▼プレミアムウォーターの申し込みはこちらから▼

■おすすめ2:クリクラの赤ちゃん特典

クリクラのの赤ちゃん特典は、1本あたり1250円のボトルを「最大9本」無料でもらえるサービスです。

プレミアムウォーターの赤ちゃん特典と比べると、若干さびしい感じがしてしまう特典内容ですが、もともとクリクラは、

  • サーバーレンタル料無料
  • 入会金、解約金無料
  • 配送料無料

というサービス精神旺盛なウォーターサーバーなので、トータル的なメリットを比較した場合、ほとんど遜色はありません。

また、すでにご紹介したとおり、「無料お試し」が利用できるのもクリクラの大きなメリット。

「6年連続お客様満足度No.1」という実績も、自信を持っておすすめできるポイントです。

▼クリクラへの申し込みはこちらから▼

■おすすめ3:アクアクララの赤ちゃん特典

アクアクララの赤ちゃん特典は、最大26,400円もお得になるサービスです。

具体的には、

  • 「はじめてセット」と呼ばれる新規申し込み特典
  • 毎年もらえる無料ボトルチケット

を併用することで、ボトル22本分の料金を節約することができます。

また、期間限定ではありますが、人気家電やギフトカードプレゼントなど、独自のキャンペーンも充実。

  • 8年連続シェアNo.1
  • 約95%のママが調乳に便利と実感

など、利用者の評価が高いのも、アクアクララの特徴です。

▼アクアクララへの申し込みはこちらから▼

3-5.乗り換えキャンペーンを利用しよう

乗り換えキャンペーンを利用しよう

ウォーターサーバーは、一般的な電化製品と同じように、次々と機能やデザインが優れているものが登場しています。

電化製品なら簡単に買い換えができますが、レンタルが基本のウォーターサーバーだと話は別。

他社への乗り換えをしたくても、高い解約金がネックになって思うようにいかないことが多いんです。

「ウォーターサーバーを新しくしたい」と思った時に、おすすめなのが「乗り換えキャンペーン」

乗り換えキャンペーンを利用すれば、解約に必要な料金の全額(または一部)を負担してくれるので、高額な解約金に悩むことなく新しいウォーターサーバーを導入することができます。

ウォーターサーバーを快適に利用するためには、時には思い切った決断も必要です。

キャンペーンは期間があり、タイミングを逃すと2度と利用できなくなる可能性もあるので、「コレだ!」って思えるキャンペーンを見つけたら「即行動!」がおすすめです。

■おすすめ1:フレシャスの乗り換えキャンペーン

フレシャスの乗り換えキャンペーンは、「最大16,200円がキャッシュバック」されるお得なキャンペーンです。

フレシャスのおすすめポイントは「サーバーの機能性とデザイン性がワンランク上」だということ。

このため、「今使っているウォーターサーバーの機能やデザインがイマイチ…」と考えている人には、おすすめのキャンペーンです。

■フレシャスの乗り換えキャンペーンはこちらから

■おすすめ2:プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーン

プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーンは「最大16,000円」がキャッシュバックされるキャンペーンです。

さらに、新規申し込みキャンペーンも利用すれば、2000円分のQUOカードもセットでもらえる。

キャンペーンの併用ができないことろが多い中、キャッシュバックとQUOカード、2つの特典をまとめて手に入れることができるのは、大きなメリットだと思います。

プレミアムウォーターの大きな特徴は、「非加熱処理の天然水が飲める」こと。

いま飲んている水の味に満足できていないなら、キャッシュバックを上手に利用して乗り換えする方法がおすすめです。

■プレミアムウォーターの乗り換えキャンペーンはこちらから

■おすすめ3:アルピナウォーターの乗り換えキャンペーン

アルピナウォーターの乗り換えキャンペーンは、最大7000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

フレシャスやプレミアムウォーターに比べると、若干インパクトが弱めですが、一般的なウォーターサーバーに比べると充実した乗り換えキャンペーンになっています。

アルピナウォーターのおすすめポイントは「水素水」

「美容と健康のため水素水を使ってみたい」という人には、おすすめのウォーターサーバーです。

■アルピナウォーターの乗り換えキャンペーンはこちらから

(※ご注意!ここで紹介している情報やデータは、2018年04月01日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず公式サイトや運営会社発表のものと照合しご確認ください)

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加