置く場所で選ぶウォーターサーバー

ウォーターサーバーを置く場所を決める時には、何を目的にウォーターサーバーを使うのかを明確にしておく必要があります。

つまり、あなたの生活環境にウォーターサーバーの置く場所をあわせるのが、賢く便利にウォーターサーバーを活用する秘訣だということです。

たとえば、お料理を使うことを目的としているのに、ウォーターサーバーをリビングに設置したのでは、使い勝手が悪く、そんなことを続けていたらお料理が嫌いになってしまうかもしれません。

また、リビングにはリビングに適したウォーターサーバー、キッチンにはキッチンに適したウォーターサーバーがあります。

つまり、あなたの生活環境とウォーターサーバーの特徴をうまく組み合わせることによって、あなたの生活は、より快適になるということです。

今回はウォーターサーバーを置く場所について、いろいろと考えてみました。

あなたのウォーターサーバー選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク
336280

リビングに置くウォーターサーバー

比較的設置スペースに余裕のあるリビングにウォーターサーバーを置く場合には、床置きタイプのウォーターサーバーを使うのが一般的です。

コンパクトな卓上タイプのウォーターサーバーに比べ、使い勝手は非常にいいのですが、その分、存在感抜群でインテリアにも大きな影響を与えること必至です。

このため、リビングにウォーターサーバーを置く場合、機能性はもちろんですが、デザイン性も考慮する必要があります。

具体的には、フローリングやカーテンの色と合わせ、リビングにすんなり溶け込むウォーターサーバーを選んだり、シンプルでモダンなデザインを選ぶことでウォーターサーバーの存在感を小さくする方法がおすすめです。

あなたのリビングのカーテンの色は何色でしょうか、フローリングの色は濃い目でしょうか、壁紙はどんなデザインでしょうか。

たったこれだけを考えるだけでも、ある程度ウォーターサーバーを絞込みことができるはずです。

洋服選びをする時にも、いま自分が持っている洋服と組み合わせることをイメージしながら、選びますよね、それとまったく同じ感覚です。

あなたのセンスで、ウォーターサーバーを使ってリビングをコーディネートしましょう。理想のリビングをイメージすればするほど、ウォーターサーバー選びは楽しくなります。

時間がある時に、ご家族全員で話し合ってみるものいいですね。

あなたが考えもしなかったアイディアが飛び出し、より素敵なリビングになるヒントが生まれるかもしれません。

キッチンに置くウォーターサーバー

キッチンに置くウォーターサーバーを選ぶ場合には、省スペースでも設置できるかについて注目してみましょう。

キッチンの周辺は、冷蔵庫や電子レンジなどいろいろな電化製品が所狭しと置かれており、もしかしたらあなたも、「ウォーターサーバーを置きたくても置き場がない」と感じているかもしれません。

省スペースのウォーターサーバーであれば、大きめの電気ポットと同じくらいのスペースがあれば、簡単に置くことができます。

温水機能のあるウォーターサーバーであれば、電気ポットと同じような使い方が可能なので、いまキッチンにある電気ポットをどかして、ウォーターサーバーを設置すれば、スマートにウォーターサーバーを使い始めることができます。

また、お料理に使うことを前提に考えるのであれば、水が両手を使わなければならないのか、片手だけで出すことができるのかも重要なポイントです。

やけどのおそれがあるお湯については、安全ロックが設置されているウォーターサーバーが当たり前となっていますが、冷水については、安全ロックの有無をあなたが選択することができます。

あなたは、普段どのようにして、お料理をしているのでしょうか。

具体的にイメージしながら、あなたにとって冷水の安全ロックが必要なのかについても考えてみてください。

使い勝手のよいウォーターサーバーは、あなたのお料理をより美味しくするだけでなく、あなたのお料理する環境をよりよいものにしてくれるでしょう。

寝室に置くウォーターサーバー

健康志向の高まりにより、夜寝る前や朝起きた直後にスムーズに水分補給をするためにウォーターサーバーを寝室に設置する方が増えてきました。

寝室に置くウォーターサーバー選びのポイントになるのは、ウォーターサーバーの音。

ウォーターサーバーの音が気になり、眠れなくなってしまっては、元も子もありません。ウォーターサーバーの音の原因は、電気を使って、ファンやモーターを動かしているためです。

ウォーターサーバーにもそれぞれ特徴があるため、一概には言えませんが、ファンやモーターが電気を利用して動いている以上、傾向としては消費電力の小さい方がモーターなどの音が小さいと考えることができます。

このため、寝室で置くウォーターサーバーとしては、消費電力が少なく、省エネ機能の充実したウォーターサーバーが適しているといえるでしょう。

また、ウォーターサーバーの音の原因として、もうひとつ考えられるのが、ボトルの中に空気が入るボコボコという音です。

たとえば、旦那様が横で寝ている寝室で、明け方ウォーターサーバーを使ったら、ボコボコという音がしてしまい、旦那様を起こしてしまった、なんてことにもなりかねません。

この音の原因は、タンクの中に水が抜ける代わりに空気がタンクの中に入ることによって起こります。

つまり、タンクの形状が変わらないリサイクル方式のウォーターサーバーの場合、ウォーターサーバーのボトルに必ず空気が入る度、音が出るのは仕方のないことなのです。

寝室の置くウォーターサーバーとしては、ボトルに空気が入らず小さくしぼんでいくため、ボコボコという音がでないワンウェイ方式のウォーターサーバーがおすすめです。

さまざまな音に囲まれている昼間と、物音がまったくしない深夜では、音に対する感覚がまったく異なります。

ウォーターサーバーをどこに置くかのよって、必要な機能を選択する。

賢いウォーターサーバーの選び方というのは、こういうことなのかもしれません。

インテリアに合わせられるウォーターサーバー

プレミアムウォーター


プレミアムウォーターのウォーターサーバーは、ロングタイプ、ショートタイプたもちろんのこと、カラーの4種類の中がら自由に選ぶことができるます。

たとえば、お母さんがよく使うキッチンにはかわいいベビーピンク、落ち着いた雰囲気の和室にはモダンなプレミアムブラック、家族が集まるリビングにはシンプルで清潔感のあるピュアホワイトなど、お部屋の雰囲気やスペースを損なうことなく、ウォーターサーバーを設置することができるのが人気のウォーターサーバーです。

また、プレミアムウォーターのウォーターサーバーには光センサーによるエコモードが搭載され、電気代を約30パーセント節約することが可能だったり、水の味と品質においても世界中から優れた食品・飲料に贈られる権威あるモンドセレクションとiTQiにおいて高い評価をされていたりと、デザイン性以外の視点からもたくさんの支持を集める人気のウォーターサーバーです。

水の種類
最低発注量
水の価格
ボトル種類
天然水
2パック(24リットル)
1796+税(12リットル)
使い捨て
サーバーレンタル料
配送料
メンテナンス料
解約手数料
1000円+税
無料
無料
10000円+税(2年以内の場合)

水にこだわる女性におすすめのウォーターサーバー

クリクラミオ

サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は無料なのはもちろんのこと、1年に一回必ずメンテナンスを実施するなどサポート体制も充実

また、口当たりが柔らかく甘みを感じることができる富士の天然水をいつでも飲むことができるのも人気の理由です。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。