ウォーターサーバー使用量を超簡単に知る方法

ウォーターサーバーの使用量目安は、じつにあいまいです。

なぜならば、ウォーターサーバーの使用量は生活環境によって大きく異なるため、はっきりとした目安を出すことができないからです。

はっきりとした目安が出せない以上、そのあいまいな使用量で月々の料金を計算することにいったいどれだけの意味があるのでしょう。

つまり、ウォーターサーバーの使用量が知りたければ、あなたの生活環境における使用量を調べなければ意味がないということです。

では、あなたの生活環境における使用量を把握するためにはいったいどうすればいいのでしょう。

今回は、あなただけのウォーターサーバー使用量について考えてみます。

スポンサーリンク
336280

ウォーターサーバーを試して測る

最も、簡単で分かりやすい方法が、ウォーターサーバーの無料レンタルや無料お試しサービスを利用する方法です。

つまり、たとえば無料レンタルで12リットルまで無料で使うことができるのなら、実際にどれくらいの期間で使いきってしまうのか、試してみればいいのです。

2週間で使い切ったのでれば、1ヶ月に必要な使用量は約2倍の24リットル、1週間で使い切ったのであれば、1ヶ月に必要な使用量は約4倍の48リットルと、あなたの生活環境に合わせた精度の高い使用量の目安を導き出すことができます。

しかも、すべて無料で試すことができるのですから、あれこれ考え迷っているのであれば、無料レンタルのサービスがあるうちに試してしまった方が得策です。

ただし、使い慣れていないウォーターサーバーを使い始めた時は、無料ということはもちろん物珍しさも手伝って、ついつい使用量が多くなりがちです。

使用量の目安を把握する際には、このような心理状態についても考慮するようにしましょう。

ペットボトルを賢く利用する

ウォーターサーバーの無料レンタルや無料お試しサービスへの申し込みに抵抗感がある場合には、多少面倒かもしれませんが、目的別にペットボトルを用意し、使用量を測ってみてはいかがでしょうか。

たとえば、飲料水としてどれくらいの量を飲んでいるのか知りたければ、2リットルのペットボトルを用意し、一定期間空になった時点でカウントすることで、おおよその使用量について確認することができます。

また、お料理にどれくらいの水を使っているのか知りたければ、飲料水とは別に、お料理専用のペットボトルを用意し、同じ要領で測定すればOKです。

目的別のペットボトルをすべて冷蔵庫で保管することは、ある程度の大きさの冷蔵庫でなければ対応が困難かもしれませんが、長期間使うことが前提のウォーターサーバーだからこそ、それだけの価値はあるはずです。

ウォーターサーバーの使用量目安にあなたの生活スタイルを合わせるのではなく、あなたの生活スタイルにウォーターサーバーの使用量を合わせる。

賢く快適にウォーターサーバーを使うためには、この考え方が必要不可欠だと私は思います。

水にこだわる女性におすすめのウォーターサーバー

クリクラミオ

サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は無料なのはもちろんのこと、1年に一回必ずメンテナンスを実施するなどサポート体制も充実

また、口当たりが柔らかく甘みを感じることができる富士の天然水をいつでも飲むことができるのも人気の理由です。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。