送料無料で選ぶミネラルウォーター

送料無料のミネラルウォーターは、必ずしもお得だとは限りません。

なぜならば、送料が無料だとしても、トータルコストで考えれば割高になる場合もあるからです。

また、送料や値段だけにとらわれ、ミネラルウォーターを飲む目的がいい加減になってしまってはまさに本末転倒です。

つまり、ミネラルウォーターの送料無料という条件は、ミネラルウォーターを選ぶ際の主な目的に、なってはならないということです。

では、ミネラルウォーターの送料無料という特典は、どうすれば賢く利用することができるのでしょうか?

今回はミネラルウォーターの送料無料について考えてみます。

スポンサーリンク
336280

なぜ、ミネラルウォーターは送料無料なのか?

ミネラルウォーターの送料無料にはカラクリがあります。

つまり、実際には、他の費用で帳尻合わせをしているということです。

送料無料だとなんとなく得した気分になりますが、現実的には、単に送料込みの値段を表記してるに過ぎません。

送料無料という広告によって、購入者の購買意欲を促進させるお店側の心理作戦だということです。

そして、送料を無料にするためには、その他に費用に対する送料の割合を小さくする必要があります。

つまり、ある程度以上の購入単価でなければ、送料無料に対応することは難しいということです。

長期契約が前提のウォーターサーバーやまとめ買いが前提のペットボトル入りミネラルウォーターが送料無料なのは、その前提条件によって、ある程度以上の購入単価があらかじめ見込めるからです。

送料無料というサービスは非常に魅力的であることは確かですが、そのキャッチコピーには必ず理由があることを覚えておきましょう。

ミネラルウォーターが送料無料のリスクとは

ミネラルウォーターが送料無料になることには、リスクがともなうケースがあります。

なぜならば、店側がミネラルウォーターをなんとかして売りたいために送料の一部を負担していることも考えられるからです。

ミネラルウォーターには賞味期限があります。

賞味期限が短くなったとしたら、店側は賞味期限までに何とかして売り切ることを考えるでしょう。

つまり、賞味期限が短いから安い、賞味期限が短いから送料無料なんてことも可能性としては考えられるわけです。

また、まとめ買いする場合には、返品のことも考慮しなければなりません。

なぜならば、配達時には送料無料でも、返品時や交換時には送料や手数料が必要になるケースもあるからです。

どれだけ魅力的なサービスだとしても、衝動的な行動をしたためにミネラルウォーターを購入した後、後悔しては元も子もありません。

不明な点や不安に感じることがあれば、必ず事前に確認するようにしましょう。

水にこだわる女性におすすめのウォーターサーバー

クリクラミオ

サーバーレンタル料、配送料、メンテナンス料は無料なのはもちろんのこと、1年に一回必ずメンテナンスを実施するなどサポート体制も充実

また、口当たりが柔らかく甘みを感じることができる富士の天然水をいつでも飲むことができるのも人気の理由です。

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。