ウォーターサーバーを使い過ぎちゃってると感じている人にウォータースタンドをおすすめする3つのポイント

ウォーターサーバーを使い過ぎちゃうと感じている人にウォータースタンドをおすすめする3つのポイント

「使うのは飲み水ぐらいかも…」と思って使い始めたウォーターサーバー。

でも、実際に使ってみると、料理が美味しく感じるしお湯もすぐ使えて便利だから、お料理、お茶、コーヒーなどなど、思った以上に使っちゃって、正直「ちょっと使い過ぎかな…」って感じちゃうことも少なくないんですよね。

それに、最近では、子供たちの飲む量も増えているから、週3本も使い切りそうな勢い。

健康のためにも安全で美味しいお水を飲むのは大歓迎だけど、実際には「支払金額」のことが頭をよぎっちゃうから、「少し控えた方がいいかも…」って考えたりもするんですよね。

「どれだけ使っても定額のウォーターサーバーがあればいいな」なんて思っていた時、偶然見つけたのが次世代型ウォーターサーバーの「ウォータースタンド」

いろいろ調べてみると、「ウォーターサーバーを使い過ぎかも…」って感じている私には、ピッタリのサービスだったんです。

これまでのウォーターサーバーから乗り換えている人も多い、次世代型ウォーターサーバー「ウォータースタンド」

「ウォーターサーバーの料金が高いかも…」って感じている人は、必ずチェックしてくださいね。

▼ウォータースタンドの申し込みはこちらから▼

スポンサーリンク
336280

1.ウォータースタンドをおすすめする3つのポイント

一般的なウォーターサーバーはサーバーレンタル料が無料でありがたいんだけど、お水の利用料金が必要。

これでは、使用量が増えてくれば来るほど、料金が高くなってしまうのは当然のことですよね。

でも、ウォータースタンドは、サーバーレンタル料は必要なんだけど、お水の料金は水道代だけだから負担が少ない。

つまり、ウォータースタンドは、たくさんお水を利用する人ほど、ウォーターサーバーよりもお得に利用することができるんです。

ウォーターサーバーを使い過ぎちゃうと感じている人に、ウォータースタンドが人気の理由。

私は「これ、いいな!」って感じたポイントを紹介します。

ポイント1:どれだけ使っても料金は同じ

どれだけ使っても料金は同じ

ウォーターサーバーを使い過ぎちゃった時、やっぱり気になるのは料金。

特に、夏場は子供たちの飲む量が急激に増えるから、いつも予算オーバーになっちゃうんだけど、「飲むのをやめなさい」なんて言えないから困っちゃうんですよね。

それに、やっぱり水道水は美味しくないから、お茶やコーヒーのお湯はもちろん、料理用の水としても使う機会も増えちゃって使用量も激増!

美味しいお水で料理が美味しくなるのはうれしいんだけど、「もう少し安くなればって…」というのが本音なんですよね。

でも、次世代型ウォーターサーバーの「ウォータースタンド」なら、そんな悩みは一切不要。

というのも、ウォータースタンドの料金は「使い放題の定額制」で、「どれだけ飲んても使っても料金が増えることがなく」利用することができるからなんです。

飲み物や料理などで身体に摂り入れる水の量は、一般的な4人家族で月300リットル以上と言われています。

この量の水をペットボトルで購入した場合、料金は15,000円以上、そしてウォーターサーバーを利用した場合には30,000円以上になるケースもあります。

でも、定額制のウォータースタンドなら、どれだけ使っても利用料金は月3,480円~。

つまり、ウォータースタンドを利用すれば、料金を気にすることなく、料理、お茶、コーヒーなどなど、美味しいお水を思う存分使うことができるんです。

さらに、温水もすぐに使えるから、お水をヤカンで温める手間も要らない。

美味しいお水を料金を気にせず便利に使いたいなら、やっぱりウォータースタンドですね。

ポイント2:追加料金が無料

追加料金は無料

「定額制だったら、浄水器でもいいかも…」って、考える人も、もしかしたらいるかもしれません。

確かに、浄水器ならウォーターサーバーやペットボトルのように使用量によって料金が大きく増えることも無いし、手軽に設置できて安いタイプもあるなど、たくさんのメリットがありますよね。

でも、浄水器の機能は、ほんとピンキリ。

値段が安い浄水器の中には、除去できる不純物の種類が少なくて、実際に使ってみると「???」って感じるタイプも少なくありません。

それに、浄水器を利用するためには、定期的にカートリッジ交換も必要。

「本体価格が安かったから…」なんて思って浄水器を選ぶと、思わぬ出費に頭を抱えちゃうこともあるんですよね。

でも、ウォータースタンドなら、そんな浄水器のデメリットも一気に解決!

というのも、ウォータースタンドは、ウォーターサーバーと浄水器のいいとこ取りをした次世代型ウォーターサーバーだからなんです。

たとえば、高機能浄水サーバー「ナノラピアネオ」では、有害物質を約99.5%除去する「ナノトラップ・フィルター」を採用。

ナノトラップ・フィルターなら、不純物はもちろんのこと、ノロウイルスやO157などの微細なウイルスもしっかり取り除いてくれるから、赤ちゃんや子供にも安心して飲ませることができますよね。

そして、フィルター交換やタンク内清掃、修理などのメンテナンス費用も「すべて無料」。

無料で専門のスタッフが定期的にメンテナンスしてくれるから、「フィルターの交換タイミングを忘れてしまって不衛生な状態に…」なんてことも防げるのも、ありがたいですよね。

さらに、新規設置料金も一切不要。

追加料金ゼロでキレイなお水を飲みたいなら、やっぱりウォータースタンドですね。

ポイント3:ボトルを使わなくてもいい

ボトルを使わなくてもいい

ウォーターサーバーの使用量が増えた時、思った以上に困るのが「ボトル置き場」

防犯や衛生面を考えると、ベランダや勝手口の外に置いて置くのは「ちょっとムリ…」なんだけけど、家の中に置いておくのも意外とジャマなんですよね。

それに、飲み終えた後の空ボトルの置き場も確保するとなると、保管スペースは「通常の2倍」必要。

便利で使い勝手がいいと感じていたウォーターサーバーも、部屋を占領するボトルの数が増えてくると、「メリットばかりじゃないなあ…」って後悔する機会も増えてきちゃうんですよね。

でも、ウォータースタンドなら、ボトル置き場で困る可能性はゼロ。

というのも、ウォータースタンドはボトルを使わない「水道直結式」のウォーターサーバーだから、ボトル置き場自体が必要ないんです。

ボトルを使わないから、ボトル交換が重くて大変な思いをすることもない。

とくに、非力な女性や高齢者には、ボトル交換がないのは、ホントうれしいですよね。

さらに、注文する手間が要らないのはもちろんのこと、注文忘れをする心配もなし。

ボトルのことで悩みたくないなら、やっぱりウォータースタンドですね。

▼ウォータースタンドの申し込みはこちらから▼

2.ウォータースタンド利用者生の声


▼ウォータースタンドの申し込みはこちらから▼

3.ウォータースタンドの基本情報

水の種類RO水、高機能浄水
サーバーの種類水道直結式
ボトル不使用
契約期間(解約金が不要となる期間)1年
解約金1年未満の解約の場合、撤去費用10,000円(税別)
サーバーレンタル料3480円~
送料ボトル不使用のため、原則無料
お届け方法スタッフによる設置、メンテナンス
お届け可能エリア埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県
お届け日時指定応相談
注文方法インターネット、電話
支払い方法クレジットカード
初期費用0円
月額費用レンタル料+水道代のみ

▼ウォータースタンドの申し込みはこちらから▼

(※ご注意!ここで紹介している情報やデータは、2018年02月11日時点での独自による調査結果です。各データは、必ず公式サイトや運営会社発表のものと照合しご確認ください)

スポンサーリンク
336280
336280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加